友だち作りも兼ねて美容外科の求人に応募してみた

美容外科求人に応募して、満足のいくお給料を手に入れています

看護師を自分に向いていなかった東京なら美容系の求人が多いので転職率が高い職場で気の合う友達もできて満足美容外科求人に応募して、満足のいくお給料を手に入れています

22才で看護師になり、12年間は総合病院の循環器内科病棟で看護師をしていました。この時は毎日、日勤・夜勤という暮らしでハードな仕事内容にも関わらずお給料も安いことで仕事のモチベーションすらも上がらない状態でした。仕事を辞めたいと毎日思いつつも、生活するためには辞められないというジレンマの中で耐えていました。そんな時、知り合いの医師が開業するからクリニックを手伝って欲しいという求人の話をされたので、絶好の機会と感じて移動しました。美容外科で、これまで経験したことがない科でしたが初めてという環境でやる気も出てきてよかったです。看護師として担当している業務は、医療レーザー装置を用いた脱毛や初診時の患者さんへのカウンセリング等で、病棟勤務と比べれば格段に仕事が楽になり肉体的・身体的なストレスから解放されました。自分で判断して施術をおこなうこともあり、気を張りつめることはあるものの仕事の遣り甲斐も感じています。なによりも、毎日規則正しい生活が出来るうえにお給料が高くなったというのが一番満足しているところです。美容外科という働きやすい場所への求人情報を手に入れられたのは、今でも良かったと感じています。

美容外科の求人クリニック看護師求人